産後の腰痛肩こりが酷い|母乳だけど湿布は大丈夫?

長らくの妊婦生活、出産お疲れ様でした

!出産後はかわいい赤ちゃんのお世話で

大変だと思いますが、出産の後はママさ

ん自身の体もボロボロ。

お腹の大きいからだからやっと解放され

るかと思いきや体にいろいろな症状が起

こったり、体型が戻らなかったり。

また肩こりや腰痛の痛みがさらに酷くな

ったりするケースも多いんです!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

腰痛肩こりが酷い・解消法

産後は母乳をあげる体制で肩こりや腰痛

がひどくなる場合があったり、赤ちゃん

の授乳やおむつ替えなどで、普段しない

体勢をしたり、赤ちゃんの上げ下ろしで

知らぬ間に腰に負担がかかっていたり、

子育て中の行動は肩こりと腰痛の原因に

なる要素がたくさんあります。

WS000451

しかも、これを完治するには育児を辞め

て体を休めないと完治は不可能と言われ

ているんです!汗

そんなの無理無理(

痛みが辛くても鎮痛剤などのお薬を飲む

と母乳に流れる恐れもあるのと副作用も

どうなるかわからないので怖いですよね

。では他の妊婦さんはどう対処している

のでしょうか?

妊娠中から悩みだった肩こりと腰痛は産

後の里帰りの際に親に子供を見てもらっ

てる間にマッサージや針、お灸に通った

方もいるそうです。

針やお灸、接骨院に通う場合は、必ず産

後と言うのを伝えてどういう症状なのか

を施術前に電話で確認してから行くのが

いいです。

やはり専門の人に診てもらえる安心感と

、数多くの患者さんを対応した口コミが

多いところがオススメです!

他にも旦那さんに見てもらえる環境の方

は息抜きにマタニティヨガに行く人も!

なんとも羨ましい限りですね(^-^)v

また、赤ちゃんが寝ている隙にストレッ

チやゆっくり入浴、身体を温めるのもお

すすめですよ!

あとは、私の場合なんですけどお腹が大

きくなるにつれて仰向けで寝ることがで

きなくなり常に横を向いて寝ていたので

すが、産後も添い寝や横向きに寝るのが

慣れてしまったので仰向けやうつ伏せで

寝ることもなく元々横向きで寝る癖もあ

ったので産後の肩こりが特にひどかった

のですが愛用していた枕がくたばってき

たのもあって枕を変えることになったん

です。

すると肩こりがほぼなくなったんですよ

ね!これにはびっくり^_^

枕を変えても効果がなかったという方も

多いのですが、肩こりがひどい方には横

向きになった時に合うまくらを探したり

、タオルなどで高さ調節してみるのもい

いかもしれませんよ?

些細なケアでけっこう楽になりますので

、放置せずにいろいろと試行錯誤してく

ださいね!

最後に何をしても効果がない時や痛くて

たまらない!ってときの応急処置として

湿布を張ることを試みたことがあるので

すが、母乳育児をしている方は特に心配

ではないですか?

そこでわかりやすく調べてみました!

母乳だけど湿布は大丈夫?

“湿布には、筋肉の炎症を抑えるため、

血管を収縮させ冷却する効果があるので

すが、特に「第3類医薬品」と表示があ

る薬は、薬剤師の許可がなくても購入で

きる副作用の出現が少ない分類で、妊娠

中でも使用が可能なものもいくつかあり

ます。

WS000450

商品名は、サロンパスAアンメルツヨ

コヨコなど多数あります。

また、湿布にはロキソニンテープモー

ラステープ、セルタッチ、フェルビナク

テープ、アドフィードパップ、サロンパ

など様々な種類もあるので、自己判断

がとても難しいです。

湿布を貼ったからと言って母乳に移行す

る成分は極極少量なので、気にすること

はないというお医師さんも多いようです

しかし、湿布は市販のものですと基本

的に授乳中の方は医師または薬剤師に相

談してくださいと書いてあるので、自己

判断は念のため避けましょうね(^-^)

母乳への移行する成分は極極少量であっ

ても本当に赤ちゃんに影響はないのでし

ょうか?

湿布などの外用薬は母体の体の中に吸収

される成分の量は少ないものがほとんど

で、さらに母乳に移行する量はもっと少

なくなるので(0.5~1%程度)

赤ちゃんに影響のある外用薬は無いと考

えていいそうです。

湿布を貼っても授乳を中断する必要はな

いということですが、処方が必要な湿布

の場合は医師または薬剤師に相談するこ

と。

妊娠中には使用を避けた方がいい湿布も

ありますが、産後はほとんど影響がない

ことがわかりました。

ここで忘れてはいけないのが湿布を張る

場所。

特に影響がないので、気にしなくていい

のかもしれませんが念には念をで、やっ

ぱり赤ちゃんが口にするかもしれない場

所には張らないようにしましょうね!

抱っこや授乳をする際に口に入ってしま

う恐れがある胸の周辺やげっぷをさせる

ときに赤ちゃんを肩や首の近くに顔をや

るのでその辺も注意してください!

肩や首回りの場合は湿布ではなくレンジ

でチンして温めるタイプのものもあるの

で温めるタイプで対処するのもいいです

よ!ドラッグストアやネットでも買える

のと湿布と違って繰り返し使えるので経

済的(^3^)/

身体はまだまだもとには戻らないですが

少しずつ改善はするのでお互い頑張りま

しょうね♪

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です