新生児の歯茎に白い点(ぽつぽつ)があるのはなんで?

生後間もないわが子が泣いている時に、

私はそれに気が付いた。。。

ん?何この白いぽつぽつは?大丈夫なの

かな?なんでこんな物があるんだろう?

みんなあるのだろうか?と悩みました。

今回は新生児の歯茎にある白いぽつぽつ

の正体をまとめました。

歯茎にある白いぽつぽつの正体

新生児の歯茎によく見られる1mmぐらい

の白い点(ぽつぽつ)は歯肉嚢腫(しに

くのうしゅ)といってまったく無害で自

然に消えるものなので気にする事はあり

ません。絶対にこの白い点(ぽつぽつ)

を取ろうとしたらいけませんよ。

WS000469

これによく似たもので上皮真珠(じょう

ひしんじゅ)があります。

上皮真珠とは上あごの真ん中に左右対称

に白い小さな真珠のようなものの事を言

います。

これも、歯肉嚢腫と同様に治療の必要は

なく、自然に消えるものです。

見つけたときは気になって取ってしまい

たいと思ってしまいましたが、穴が開い

たままになりそうだと思い取りませんで

した。ニキビを潰した後に穴が開いたま

まになるあの状態になりそうだと思った

。という事で、お母さん^^気にせず、

日に日に大きくなるわが子の成長を楽し

みましょう(*´ω`*)私には子どもが3

人いるのですが、3人共もれなくこの白

いぽつぽつがありましたが、気が付いた

らなくなっていました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です